はじめの一歩 1239話 感想 ネタバレ 泰平怪しい…

はじめの一歩1239話を読みました。

今回はセンターカラー。

減ページもなく18ページ掲載されていました。

泰平は一歩が課した落葉つかみのテストをクリア。

でもなんか怪しい。

落葉を投げる時に、一歩の視界が悪くなるように泰平は落葉以外にも砂とか投げている。

最初から手に落葉を泰平は持っていたのでは?

と疑うようなやり方。

一歩は別に怪しいとは思っていないんだけど。

弟子入りした泰平は真面目に一歩の練習についていく。

このことで一歩から褒められる泰平。

大体の人がこのあたりで練習から逃げ出すのに、それについてくる泰平は頑張ってると一歩は褒める。

これは一歩に褒められた泰平が罪の意識に耐えきれず、落葉つかみでずるをしたことを告白する流れかな?

そして一歩は気づいていたよとか言うんだ。

違ったらごめん。

そして鴨川会長がついにジムに復帰。

生きていたのか。

あんまり出てこないから、重病でベッドから立てない状態になっているのかと思ったよ。

そして鴨川会長の死をきっかけとして、一歩がボクサーに復帰するという流れがあるかなと予想していた。

そういう展開ではないのか

なぜかトレーナーになった一歩が、鴨川会長のミット打ちに付き合うことに。

一歩はボクサーを引退したのになあ。

やる気満々でボクシンググローブを身につける一歩。

というところで1239話は終わり。

はじめの一歩1239話の感想

最近の話は別につまらないということは無い。

ちょっと休載や減ページが増えてきたことには、不満があるけど。

枯れた印象を受ける今のはじめの一歩は。

引退したボクサーのセカンドライフを描くという作品は、少年誌でやるには地味すぎる題材だと思う。

ビッグコミックオリジナルとかで連載してそうな題材。

少年誌ならもっと燃えるような展開が読みたいと思うけど、もうそういうのは期待できないのかな?

今のはじめの一歩は、個人的には面白いことは面白い。

不満が無いわけじゃないけど。

ある程度は満足できる作品だと思う。

Amazonとかではじめの一歩の新刊のレビューを読むと、さっさと打ち切れという声もあるけど。

打ち切りにするほど、ひどい状態だとは思わない。

ただ昔のはじめの一歩に比べたら、面白さは相当落ちるとは思う。

そういう過去の素晴らしいはじめの一歩を知っている読者からしたら、今のはじめの一歩は見てられない。

だからさっさと打ち切れになるのだろう。

そういう気持ちも分かる。

けど自分としてはここまで読んできたので、一歩がどうなっていくのか最後まで見届けたい。

 

 

ダイヤのエース act2 143話は…休載だ…

マガジン2018年46号でダイヤのエースact2 143話を読もうと思ったら、掲載されていない。

ダイヤのエースは休載でした。

2018年10月17日発売のマガジン2018年46号には、ダイヤのエースact2 143話は掲載されてません。

142話を読み返してみたら最終ページに「次号、作者取材のため休載致します。」って書いてありました。

47号に掲載らしいです。

こういうのを確認したはずなんだけど、1週間経つと忘れる。

先週読んだ時は来週休載かと思うんですけど、時間があくとすっかり頭から抜け落ちますね。

ということでダイヤのエース act2 143話は、10月24日発売のマガジンに2018年47号に掲載です。

ダイヤのエース act2を無料で読む方法

ダイヤのエースact2のバックナンバーは、マガポケという講談社のアプリやページを使うと無料で読むことができます。

今だと137話、138話、139話が無料公開されています。

これはマガポケのアプリでもホームページどちらでも、無料で読むことができます。

ただこの無料公開されている話以外は、マガポケのアプリでしか読めません。

マガポケのアプリで無料で入手できるポイントを使うと、最新話を含む話を読むことができます。

(もちろんポイントは購入することも可能です。)

マガポケ以外だとコミックdaysのもっとプレミアムプランを、利用する方法もあります。

ただこの方法は初月無料の1ヶ月間しか無料で利用できませんが。

今もっとプレミアムプランの無料期間を利用すると140話、141話、142話が読めます。

なのでマガポケとコミックdaysのもっとプレミアムプランの無料期間を利用すれば、ダイヤのエースは結構読めますね。

 

 

 

化物語 27話を読もうと思ったら…スマホで無料で読む方法

マガジンを購入したら化物語載ってねえ。

休載だった。

2018年10月17日発売のマガジン2018年46号には、化物語は掲載されてません。

先週号のマガジンで化物語26話を読み返してみたら、最後のページに来週は休載と書かれていました。

この休載のお知らせ読んだ記憶があります。

来週は化物語は休載かとがっかりした記憶もあります。

それなのに忘れるか。

休載のお知らせって確認したはずなのに、毎回忘れてがっかりします。

本当に学習しないな。

化物語の27話は、来週発売のマガジン47号に掲載されます。

化物語を無料で読む方法

マガジンで連載中の化物語を無料で読む方法があります。

漫画村みたいな海賊サイトを使う方法じゃないですよ。

講談社の公式アプリであるマガポケを使う方法です。

このマガポケではマガジンの連載作品のバックナンバーが、期間限定ではありますが無料公開されています。

今日だと化物語は22話、23話、24話が無料で読めます。

会員登録とかなしでマガポケのアプリを使えば、すぐ読めるのも手軽でいいですね。

というかアプリなしでもマガポケのホームページに行けば、無料で読める。

すごい手軽。

ただ最新話を読みたいなら、マガポケのアプリが必要です。

マガポケのアプリ内で無料で入手できるポイントを使うと、最新話や無料公開が終了した過去の話も無料で読むことができます。

なのでマガポケのアプリはおすすめです。

もう一つの方法は1ヶ月だけしか無料ではないのですが、コミックdaysのもっとプレミアムプランを利用する方法です。

このコミックdaysも講談社が運営するサービスなのですが、もっとプレミアムプランに加入するとマガジンを含む講談社の雑誌13誌を読むことが可能に。

もっとプレミアムプランは初月は無料で利用できます。

なのでこのコミックdaysのもっとプレミアムプランに加入すれば、今なら化物語の24話、25話、26話が無料で読めます。

講談社は無料で読める方法を、用意してくれてるのがいいですよね。

 

 

 

ギャンブラーズパレード 2話 感想 ネタバレ スマホで無料でよむ方法

ギャンブラーズパレード2話「時限爆弾かくれんぼ」は、2018年10月17日発売のマガジン2018年46号に掲載されてますよ。

今回も57ページで読み応えがありました。

ギャンブラーズパレードがどういう世界なのかの説明がありました。

カジノ法案が設立。

東京湾に人工島通称「トバク島」が浮かぶ。

そこで公営賭博だけでなく闇賭博も盛んに行われている。

そんな世界で活躍しているのがギャンブルチーム。

企業とかが積極的にギャンブルチームを使ってる。

企業同士の取り決めとかもギャンプルで決めるんだろうなと予想できる。

そんな世界観が説明されました。

花梨がギャンブルチームへ加入するかどうかを決めるために、花梨と蜘蛛手がギャンブル勝負することに。

そのギャンブルの勝負法は「時限爆弾かくれんぼ」。

時限爆弾をつけた蜘蛛手が時間内に花梨を見つけられなかったら、その時限爆弾が爆発するというかくれんぼ。

危なすぎるな。

ルールや時限爆弾はシキが用意。

シキはこういうのが得意なのだそうだ。

こういうギャンプルの事ばかり考えているとか。

ピンクスパイダーのメンバーで、このシキのキャラクターが今の所一番わかりやすい。

仮面をつけててずっとギャンブルのことばかり考えている。

他の2人はまだまだどういうキャラクターか分からない。

女の子の日枝ことは、蜘蛛手が大好きということくらいか。

結局今回の勝負も蜘蛛手が仕組んだもの。

花梨は蜘蛛手の手のひらで言いように操られて。

それでも蜘蛛手は、花梨を身を挺して守るところを見せたのは好印象。

2話にして敵対するギャンブルチーム「キングゼブラ」が登場。

展開が早い。

次回はキングゼブラとのギャンブル勝負になるのかな?

キングゼブラにさらわれた花梨をかけて。

ギャンブラーズパレードを無料でスマホで無料で読む方法

マガポケという講談社の公式アプリを利用すると、マガジンの連載作品のバックナンバーを期間限定で無料で読むことができます。

ただギャンブラーズパレードはまだ連載が始まったばかりなので、無料公開されている話はないです。

バックナンバーが無料で公開されるのは、多分2週間後くらいかな?

それが待ちきれないのなら、マガポケ内で手に入るポイントを使えばすぐに読むことができます。

このポイントはマガポケ内で無料で手に入るので、ちょっと頑張ればすぐにポイントは貯まります。

もう一つギャンブラーズパレードを無料で読む方法は、コミックdaysというこれまた講談社のアプリを利用すること。

このコミックdaysにもっとプレミアムプランという有料プランがあります。

この有料プランに加入するとマガジンを読めるので、ギャンプラーズパレードも読めるというわけです。

有料プランと言っても初月は無料で利用できるので、今ならギャンプラーズパレードの1話と2話が無料で読めます。

マガポケかコミックdaysのアプリを利用すれば、スマホで無料でギャンプラーズパレードを読めますよ。

もちろんタブレットでも。

 

 

 

東京卍リベンジャーズ 82話 感想 ネタバレ 無料で読める方法

東京卍リベンジャーズ82話は、2018年10月17日発売のマガジン2018年46号に掲載されています。

千冬に未来から来たことをタケミチは告白する。

最初は何を言ってるんだコイツという態度だった千冬だったが、タケミチの話を聞くにつれて未来から来たことを信じるようになる。

千冬は本当に良い相棒だな。

こんな与太話を普通信じられないのに。

そしてタケミチのことを千冬が褒めるんだけど、このシーンは良いシーンだ。

タケミチがまた泣いちゃんだけど、そりゃ泣くわ。

千冬はまじでいいやつだわ。

東京卍リベンジャーズの人気投票があったら、自分は千冬に投票したい。

もしくは場地だな。

稀咲や元バルハラ組の6番隊に比べて、タケミチの壱番隊はまだ上手く機能してない。

状況はかなり悪い。

それでも千冬の言葉は、タケミチを勇気づけてくれる。

良い相棒をタケミチは得ることができたとつくづく思う。

2日後にトーマンの幹部会に呼び出されたタケミチと八戒。

八戒がブラックドラゴン総長大寿の弟だということが問題になってる。

三ツ谷は知ってたのかと他の幹部に聞かれているが、無言で答えない。

ブラックドラゴンとの抗争にやる気を見せる稀咲。

ブラックドラゴンとか面倒だろと軽口を叩く半間。

こいつらブラックドラゴンと繋がってそう。

ここで82話は終わり。

最後のページのアオリによると、次回波乱必至らしい。

東京卍リベンジャーズを無料で読む方法

東京卍リベンジャーズを無料で読む方法を紹介します。

漫画村みたいな海賊サイトを使う方法ではないですよ。

一つはマガポケという講談社のアプリを利用する方法。

このマガポケというアプリは、マガジンの連載作品のバックナンバーを無料で公開しています。

期間限定にはなりますが。

今なら東京卍リベンジャーズなら77話と78話を無料で読めます。

最新話の82話もマガポケで無料で入手できるポイントを使えば、無料で読むことが可能です。

もう一つの方法は、コミックdaysのもっとプレミアプランに加入する方法。

このもっとプレミアプランは初月は無料で利用できるのですが、加入するとマガジンを読むことができます。

コミックdaysだと東京卍リベンジャーズは79話、80話、81話、82話が今なら読めます。

講談社の漫画は公式アプリを利用すると、結構無料で読めるのがいいです。

違法海賊サイトとか使わなくても。

東京卍リベンジャーズをずっと無料でよむなら、マガポケが良いと思います。

無料で入手できるポイントで、東京卍リベンジャーズの最新話をずっと読めますから。

 

 

 

転生したらスライムだった件 46話 感想 ネタバレ 無料で読む方法

転生したらスライムだった件46話「ユウキ・カグラザカ」は、シリウス2018年11月号に掲載されています。

イングラシア王国を訪れるリムル。

リムルはイングラシア王国の都会ぶりに驚く。

そしてギルド本部でグランドマスターに会う。

グランドマスターは転生者ユウキ・カグラザカ。

ユウキは異世界からの転生者ながらスキルを獲得できず、その代わりに身体能力が異常発達し肉体の成長もそこで止まってしまっている。

実年齢は20代後半なのだが、まだ少年のような外見。

こんな外見だから女性とのお付き合いも無いと説明を受け、リムルはユウキに親近感を抱いたようだ。

リムルがシズを食ったことを説明しようとすると、説明の途中ながらユウキは激昂して攻撃を加えてくる。

リムルがユウキの攻撃を受け止めて後、その経緯を説明することで誤解はとける。

さらにリムルが大賢者を使い、ユウキが読めてなさそうな漫画を再現してやることでユウキの信頼を勝ち取る。

本棚を見てユウキの趣味を読み取り、読めてなさそうな漫画を再現するリムル。

本当に大賢者は便利だな。

この漫画の再現でユウキはリムルを師匠と呼ぶように。

リズの心残りであった子どもたちの話をリムルは尋ねる。

そして旅を中断して、シズの代役として5人の子どもたちの教師になることを決めるリムル。

ここで46話は終わり。

転生したらスライムだった件を無料で読む方法

コミックdaysでもっとプレミアブランに加入すると、転生したらスライムだった件も連載しているシリウスが読めるようになりました。

このもっとプレミアブランは初月無料で加入することができるので、今加入すれば転生したらスライムだった件44話、45話、46話が読むことができます。

他にもマガポケでアニメ放送を記念して無料公開もされています。

3巻に収録された22話まで無料で1日1話読むことができます。

(正確には23時間に1話無料で読めます。)

23話以降も43話までは、マガポケ内で無料で入手できるポイントを使えば読むことができます。

ただこの無料公開は10月28日までの期間限定なので、それ以降はどうなるか分かりません。

期間限定での公開が終了した後も、公開してくれると嬉しいんですけどね。

 

hikari-man 42話 感想 ネタバレ

hikari-man42話は、2018年10月15日発売のスピリッツ2018年46号に掲載されています。

hikari-manを操っている時の光が、気持ち悪いなあ。

焦点の合わない目にだらしなくよだれを垂らした口元。

こんなの見たら病院に連れていくわ。

そしてジャンクショップの店長が強い。

hikari-manの攻撃に対応している。

一回強烈なのを食らったけど、割れたスマホの待受画面の自分と嫁さんが2人で写っている写真を見て立ち上がる。

さらにやる気を出したところで終わり。

それにしてもジャンクショップの店長の嫁さんは美人だ。

hikari-manを無料でよむ方法

hikari-manって休載期間が2年くらいあったそうですね。

休載前に読んだ記憶が無いはずです。

連載再開したところから読み始めると、全く話についていけない。

光がhikari-manをパソコンを使って遠隔操作できるということくらいしか分からない。

hikari-manを操作している時の光は放心状態になるくらいか。

後分かるのは。

それで連載再開前の話を読んでみたいなと思って、無料公開している話を調べてみた。

それで出てきたのは小学館のビッグコミックbrosというホームページ。

ここでhikari-manの1話が無料で読める。

1話だけでも読んでみると、hikari-manについて少しは分かった。